一目おかれる職務経歴書の書き方!

資格を有効活用です

世の中には、実にたくさんの資格があります。
資格がなくても別に問題はないのですが、自分のスキルの明確な指標になりますので。
ただ、特定の業種の中には、この資格があると有利ですとか、この資格がないとだめなんていう資格があります。
例えば、今後間違いなく発展する職業であろう医療系の職業にとって、大事になってくる資格があるんです。

まず、「レセプトチェック」です。
この資格は、病院や診療所などで医療費の請求をする際に用いられる診療報酬明細書に対して、支払超過がないかを確認するという職業です。
専門的な書類を読み解く能力だけではなくて、計算能力も大事になってきます。
この資格は、医療事務として就職したい人に大事になってきます。
医療事務そのものがとても人気がある職業になっていますから、高い倍率を突破するために必要なものになってくると思います。

その次が、「介護福祉士」です。
介護福祉の専門知識と技術を認定する資格です。
今後、世界でも例を見ないような高齢化社会を迎える日本にとっては、介護系の職業は一生努めることの出来る職業だと思いますから、今後も注目される資格になってくると思います。
最近では、介護求人に介護福祉士資格取得者が募集条件として挙げられている事もありますから、注意しておきましょう。

取得した資格は、しっかりとアピールしましょう。
厳しい業務の中で、勉強しましたと言ってもいいはずですよ。
特に、働きながら資格を取得した人はなおさらです。
まちがいなく、好印象ですからね。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加