一目おかれる職務経歴書の書き方!

新しい自分への挑戦

新しい自分に挑戦したくて、未経験の職種に就職したい人っていると思います。
求人としては「未経験歓迎」となっていても、やはり経験がないと不安はありますよね。
そこで、まずは最初のステップとして書類審査に合格しやすい方法ってなんなのでしょうか?
未経験諸種という事で、職務経歴書に記載する経歴というのは、一見すると何の関係のない経歴になりがちなんですけど、それは業種の事であって、これまで培ってきたスキルをきちんと棚卸しておけば、どんな仕事でも通用するスキルを見つける事は可能なんです。
例えば、電話応対、書類作成のスキル、周囲への気の使い方、マネジメント能力小さなことでもどんどんアピールしていくといいと思います。
これまでの経験を未経験の職種の中でどう活かしていくかをきっちり考えておきましょう。

未経験の職種への志望動機として、最も多いのが「新しいことに挑戦したい」ではないでしょうか。
ですが、この理由は表現の仕方に気をつけておかないと「逃げ」と捉えられかねないので注意が必要です。
もっとポジティブに自分がなぜ転職したいと思うようになったかを自分が理解するようにしてください。
自分が理解していないと、せっかく書いた書類も魅力がなくなりますし、面接しても面接官に自分の魅力が伝わらないのです。
普通に生活しているうちに、その仕事の魅力に気付いてしまった。
そんな印象を面接官に抱かせる事ができれば、マイナスの印象を与える事はないと思います。
記事を共有・ブックマークする
このエントリーをはてなブックマークに追加